今まで捨てていた野菜の種や果物の種の有効活用

きれいなお庭をつくろう

楽しいガーデニングを

園芸道具

ガーデニングは手軽に始めることができます。野菜や果物、花などの種は一般的なホームセンターなどに置かれているため買い求める時もすぐに見つかるでしょう。楽しいガーデニングを始めてみませんか。

もっと見る

取れたて野菜

婦人

自宅で野菜の種を育てましょう。野菜を野菜を家庭で育てることができれば、いつでも新鮮な取れたて野菜をおいしく食べることができます。またスーパーで野菜を買う手間も省くことができます。

もっと見る

美しい花を

女性

町中で色とりどりの花を見かけることがあります。こういった花を自分でも一度育ててみましょう。ガーデニングなどで花を育てることで癒しの空間を作り上げることもできます。

もっと見る

活用術

ガーデニング

料理をしていくうえで、不要な部分として捨てられてしまう野菜の種や果物の種ですが、意外とこの種にも使い道が数多く存在するのです。こうしたゴミとして扱われてしまうものも有効的に活用することができれば、ゴミを減らすことにも繋がります。この野菜の種の有効活用としては、肥料にすることです。自宅に畑がある方はこうした野菜くずや料理で使わない残った部分は畑の栄養源としてすごく効果があります。畑の土には様々な生き物バクテリアが存在しており、それらの栄養として野菜くずが活用できます。こうした畑の土に住むバクテリアや生き物が活発になれば、畑全体の栄養が養われてくためその畑じたいが大きく育つことに繋がります。そのほかには、残った野菜や果物の種から新しくまたその野菜などを育てることができます。
ミニトマトは冷蔵庫に入れておくと気づかない間に熟れてしまい、使い物にならなくなってしまいがちです。熟れてしまったミニトマトも土に植えるとそこから発芽していきまた新しいミニトマトをつけることができます。もともと、果物には実になっている部分のなかに、種の成長を促す成分がたくさん含まれているので使い物にならなく見えるところも、果物からすれば大事な栄養源となっているのです。ミニトマトは比較的小さなタイプの果実なので、スペースも大きくとる必要がありません。このため、自宅のちょっとした空間でかんたんに育てることができます。こうした不要になったもののなかでも活用できることがあるので、あらかじめ知っておくことはかなりお得になるといえるでしょう。